国産い草座布団 久留米絣 ピンク ◆65cm角

通常価格:¥ 49,680 税込

¥ 38,880 税込

商品コード: 00901

数量

商品説明

創筵 - souen - 純国産い草製『座布団』 ◆久留米絣(くるめがすり)シリーズ

 ヘリの部分に伝統的工芸品・久留米絣を用いた御前座布団です。
久留米絣とは?  伊予絣・備後絣とともに日本三大絣の一つともされる久留米絣は、西暦1800年(江戸時代後期)に、福岡県久留米市出身の井上伝(1788-1869)という女性により発明された綿織物です。

その後、代表柄の小紋が考案されたり、絵や文字を自在に表現したいと工夫を重ねたり…と、様々な人が関わり、時代を経て、今では日本の重要無形文化財そして通商産業大臣指定伝統的工芸品に指定されるまでとなりました。久留米絣のその美しさは日本で、そして世界で高く評価されています。

 久留米絣はあらかじめ藍と白に染め分けた糸(絣糸)を用い、製織して文様を表します。洗濯もしやすく、小説家・太宰治は好んで久留米絣を用いた着物を着ていたそうです。現在は戦前と比べて少量の生産となりましたが、現在は久留米絣を用いたスニーカーやカバンの新商品開発など、ライフスタイルにあった新たな商品提案をしています。  

日本の伝統の技で織り上げた純国産御前座布団は、い草は全て熊本県八代産を使い、金襴・中綿・縫製加工に至るまですべて日本国内の材料と生産にこだわって作っています。純国産い草は、健康と環境と安全とすべてを兼ね備えた日本の伝統工芸品です。  しかしながら、い草は寝ござの普及により「夏に使うもの」というイメージが定着してしまいました。実は、い草は夏にも冬にも活躍する年中商品なのです。

 夏は涼しく、汗を吸収し消臭し殺菌します。冬はエアコンの温かい空気をい草の中に溜め込むためずっと暖かく、空気中の加湿を調整し、空気清浄をします。電気代のかからない、エコな空気清浄器と加湿器です。

この座布団は・・・双目(もろめ)織 日本古来からの伝統の織り方です。水をこぼしてもすぐには吸収されないほど、高い密度で織り込んでいるため、汚れにくくなっています。

サイズ: 65 × 65 cm ヘリ: 久留米絣 中身: かた綿